福祉事業

スミセイ ウエルネス セミナー

スミセイウエルネスセミナー スミセイウエルネスセミナー

1991年にスタートした本セミナーは、全国各地の地方紙と提携して回を重ねています。各地で開催するセミナーでは、健康増進(介護予防)をテーマとして、著名人による講演にヨガやランニング、サッカー教室等のスポーツイベントを加えた多彩な内容を盛り込んだプログラムを提供しています。2019年度は全国36都市で開催し、参加者は延べ約8,000名となりました。

「ケアする人のケア」セミナー

家族を介護する人は精神的な苦悩や葛藤を抱え込んでしまいがちです。この問題の解決に向けて、一般財団法人たんぽぽの家と協働し「ケアする人のケア」セミナーを開催しています(2019年度は高知市で開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ中止としました)。

遠距離介護セミナー

離れて暮らす老親介護の問題解決に向けて、NPO法人パオッコと協働し「遠距離介護セミナー」を開催しています。2019年度は「施設を拒否する親と向き合うコツ」をテーマに、問題への理解を深めるとともに、会場全体で考え、問題解決へ向けたヒントを探るセミナーを、東京都で開催しました。

子どものための児童館とNPOの協働事業(NPOどんどこプロジェクト)

子どもと多分野NPOとの出会いを創出するプロジェクト「子どものための児童館とNPOの協働事業」では、遊びや体験学習などの取組を通して、地域全体で子どもを支える環境づくり、子どもに対する多様な角度からの社会教育の推進を目指しています。NPO法人日本NPOセンター、一般財団法人児童健全育成推進財団と共働し、2019年度は15都府県・22プログラムに活動支援(助成)を行いました。

子どもエコ俳句大賞

子どもエコ俳句大賞
第14回「子どもエコ俳句大賞」表彰式

NPO法人シニア自然大学校と協働して、近畿2府4県の小学生を対象に自然環境学習につなぐ「子どもエコ俳句大賞」を実施しています。この事業は、次代を担う「子ども」と「エコ(環境問題)」と「俳句(国語)」を結びつけた企画で、子どもたちが身近な事象を通じ地球環境について関心を持ち、俳句を通じて表現するものです。2019年度(第14回)は約45,000句の応募の中から106句を選出し表彰しました。