総合健診システム予約

HOME  >  ニュース一覧(住友生命福祉文化財団)  >  聴力障害のある方に無料で総合健診を受診いただきました

ニュース詳細


聴力障害のある方に無料で総合健診を受診いただきました

2017年2月6日

聴力障害のある方に無料で総合健診を受診いただきました2月4日(土)、当財団の総合健診システムにおいて、聴力障害のある方を対象にした無料健康診断を実施しました。公益社団法人大阪聴力障害者協会、公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会、当財団ホームページを通じて告知し、多数のお申込をいただきました。そのうち、71名(男性35名、女性36名)の方が受診されました。この事業は、平成10年度から毎年実施しているもので、19回目となります。今回を含め、これまでの延べ受診者は1392名にのぼっています。
当日は、午前の半日コースで尿、血液、視力、身長・体重・体脂肪、腹囲、血圧、心電図、診察、腹部超音波、胸部X線および希望による骨密度、乳部超音波、婦人科と、総合的に健康チェックいたしました。
問診票の記入、便採取方法の説明など、事前説明会を1月30日(月)に行い、当日はみなさんスムーズにご受診いただきました。また、2月23日(木)には、ご希望のみなさんに結果説明を行ないます。
受診された皆さんからは「手話通訳がついているので安心して受診できます。スタッフの人たちも手話で案内してくれるのでありがたいです。」と毎回喜んでいただいています。